食べ物と顔のむくみの関係

むくみを取るサプリ↓

食べ物と顔のむくみの関係

 

前日食べた物によって朝起きたときの顔のむくみが違うことがありますよね?

 

特に塩分が多い食べ物、例えばラーメンや焼肉などを食べた次の日は顔だけではなく目元もむくんでしまいます。

 

そのむくみは年齢と共に取れにくくなり、お昼になっても元に戻らないなんてこともあります。

 

 

実は、このむくみを放置すると元に戻りにくくなってしまいます。

 

パンパンに膨らんだ顔がずっと続くなんて悲しいと思いませんか?

 

見た目も悪くむくんだ顔で会社や学校に行くと、夜遅くまで遊んでいると思われるかもしれません。

 

ですから、むくみは時間が経てば治ると簡単に考えずに、なるべく早く改善することが大切です。

 

塩分

 

それでは、なぜ塩分を多く取るとむくみにつながってしまうのでしょうか?

 

塩分とはナトリウムのことですが、このナトリウムに水分を取り込む性質があります。

 

ナトリウムを過剰に摂取すると体内の水分が増えてしまうため、むくみとして現れてしまうのです。

 

水分を摂りすぎるとむくむと考えている人がいますが、実際は水分だけではなくナトリウムが加わることで、顔や体にむくみが生じてしまいます。

 

 

飲み会では、つい塩分の多いおつまみと一緒にお酒を飲んでしまいますよね?

 

シメにラーメンを食べる人も多いようです。

 

これでは確実に塩分の摂りすぎで、翌朝むくむのは当然なのです。

 

むくみを避けるためには、飲み会でもおつまみはなるべく塩分の少ないものを選び、シメは我慢するなどの努力が必要かもしれません。

 

 

むくみ解消効果がある食べ物

 

塩分が多い食品を食べるとむくみが生じやすいのですが、それを解消する効果がある食べ物はないのでしょか?

 

むくみの原因はナトリウムですが、体内に増えたナトリウム量を調節し、水分バランスを整える効果がある成分がカリウムです。

 

このカリウムを豊富に含んだ食品を摂取できれば、むくみを解消することができるのです。

 

 

それでは、カリウムを豊富に含んだ食品とは具体的にどのようなものでしょう?

 

  • バナナ
  • キュウリ
  • アボカド
  • ほうれん草
  • スイカ
  • わかめ
  • ドライフルーツ

 

フルーツや野菜、海藻類に豊富に含まれているのが分かります。

 

海藻むくみに良い

 

これらの食べ物を意識して食べることで、むくみを避けることができますし、塩分が多い食べ物と一緒に摂取することでナトリウムを速やかに体外に排出することができるのです。

 

むくみはとても嫌なものですが、工夫次第では自分で避けることも、解消することもできるものです。

 

カリウムを豊富に含む食品をたくさん摂るようにして、むくみのない体を手に入れましょう!

 

めぐりゆくの公式サイト↓お得です♪